立ち退き料の相場~一軒家・アパート・借地

家主や大家から突然立ち退きを宣告され困っている方。

わざわざ家主の希望に応じるのだから、せめて立ち退き料は獲得したい、世間一般的な金額ぐらいはもらいたいという思いで立ち退き料の相場を調べているかもしれません。

 

立ち退き料と一言で言っても、どのような目的で物件を使用しているのかで異なります。

例えばアパートやマンション、一軒家などの住居、あるいは飲食店や事務所などです。

 

今回は主に住居についての立ち退き料の相場についてご説明します。

 

結論からお伝えすると、住居の立ち退き料の相場はありません。

賃料の〇か月分といった目安はなく、物件や話し合いの流れなどケースバイケースで異なります。

 

とはいえ、立ち退き請求を受け入れて新しい家を探し引っ越すことになれば、それ相応のお金がかかってしまいますよね。

それらにかかる費用としてごく標準的な金額程度は立ち退き料として家主が支払うケースが多いようです。

 

その目安としては家賃の5.6か月分程度です。

あくまで5.6か月分程度が多いというだけで、必ずこの金額が支払われるというルールがあるわけではありませんし、個々のケースにより大きく変わることをご理解ください。

 

住み慣れた家を変わることはとても大きなことかもしれませんが、家主には家主の事情があり立ち退きをお願いされているはずです。

 

住み続けたい、引っ越しをしたくない、できるだけ高い立ち退き料を獲得したいなど個人的な希望や思いを感じておられるかもしれませんが、家主との信頼関係を大切にすることでスムーズに進めることが一番大切なのではないでしょうか。

 

お互いの信頼関係こそが妥当な立ち退き料獲得につながるはずです。